温泉で結ばれたオーストリア美人は今は妻です(ぱんだーら さん)

温泉で結ばれたオーストリア美人は今は妻です

自己紹介

私は神奈川県在住の40歳男性です。

 

職業はIT系企業のエンジニアです。

 

白人女性に昔から興味があり、いつかは白人の彼女が欲しいなぁ、とずっと思っていました。

 

しかし、そうは思っても現実なかなか出会いもなく、半ば諦めていました。

 

海外のアニメの掲示板で出会った

掲示板での出会い

彼女との出会いは、インターネットでした。

 

ネット上に、アニメについて語り合う海外の掲示板というものがあり、そこで彼女と知り合ったのです。

 

彼女はウィーンに住む28歳の日本オタクで、日本のアニメからポップカルチャー、伝統文化まで、日本のあらゆるものに関心を持っていました。

 

彼女の書き込みに対して、「僕もそう思う」というようなコメントをしたのが、僕が彼女に接した最初だったと思います。

 

そこから二人の掲示板でのやり取りが始まりました。

 

その後、お互いにメールアドレスを交換しました。

 

スカイプで仲は深まりました

次に、スカイプのIDを教えあって、スカイプでチャットをするようになりました。

 

彼女も日本語を勉強してはいますが、まだそれほど使えるわけではないので、基本的には英語でのコミュニケーションとなります。

 

僕も、スカイプでひたすら英語を打つことで、英語がだんだんと使えるようになってきました。

 

彼女に自分の意思を正確に伝えるために、分からない単語はその都度検索して、調べているうちに、語彙力も上達していったのです。

 

スカイプでのチャットでの会話は、英語上達の最短距離かもしれませんね。

 

それから、彼女とスカイプのカメラを通じて実際に通話で話をするようになりました。

 

画面越しの彼女はとてもきれいで、まさに僕好みの女性だったのです。

 

そして、毎晩のように二人で会話をすることが習慣となり、お互いに必要不可欠な存在になっていきました。

 

もう、この時点で、気持ちは通じ合っていた気がします。

 

こうなると、お互いに「はやく実際に会いたい、触れたい」という気持ちが高まってきます。

 

来日した彼女との箱根温泉旅行

来日した彼女との箱根温泉旅行

そして、ついに彼女が来日したのです。

 

僕は成田空港まで迎えに行き到着口で彼女を待ちました。

 

彼女も僕の顔をスカイプ越しで知ってはいますが、大勢の人の中で見つけるのは大変だと思い、目立つピンクの大きいバッグを抱えて待つことにしたのです。

 

彼女は大きいオレンジ色のスーツケースで来るということでしたが、オレンジのスーツケースはたくさんあり過ぎてわかりませんでした・・。

 

それでも彼女が僕を見つけてくれて、僕らは会うことができました。

 

その日は東京のホテルに二人で一泊、それから箱根の温泉に行きました。

 

ちょっと展開が早いのですが、その温泉で、僕たちは男と女になったのです。

 

次に会えるのがいつかわからない、そんなシチュエーションが展開を早めたのかもしれません。

 

その箱根の温泉は部屋に露天風呂があるタイプの温泉で、二人の夜を過ごした後、朝に一緒に露天風呂に浸かりました。

 

ついに一緒になれた喜びを共有しながらも、数日後にはまた離れ離れになる寂しさも同時に感じていました。

 

最後に空港で、彼女は泣きました。

 

あとで聞いたのですが、ずっと涙を堪えていたそうです。

 

泣いたら悲しくなる。僕を心配させてしまう、そう思って、ずっと我慢していたけど、耐えられなくなってしまったそうです。

 

ウィーンと東京の遠距離恋愛の末、国際結婚

それから何度か僕からウィーン(彼女の街です)に行ったり、彼女が東京へ来たりを繰り返して、一昨年には、お互いの両親に挨拶をしました。

 

そして昨年、ついに結婚。

 

横浜に新居を構えて、いまでは一緒に暮らしています。

 

彼女もだんだんと日本での生活に慣れてきている様子です。

 

インターネットの趣味のサイトで知り合いましょう

欧米の女性と恋愛したい人、今はインターネットの時代です。

 

自分の趣味に関する海外のサイトを見てみることを勧めます。

 

そういったコミュニティは英語ですが、中学生レベルの英語でも頑張ればなんとかなるものです。(僕がそうでした)

 

そして、そこで気に入った女性と連絡先を交換することが、まずは第一歩だと思います。

 

【外人恋人.NET】管理人小感

外人恋人NETの管理人の感想

非常に理想的な形での出会いと、交際、そして結婚ですね!

 

ぱんだーらさんは、とてもラッキーだと思います。

 

ぱんだーらさんの仰るように、今はネットの時代ですから、ネットで出会うというのはとても効率的で、早道だと思います。

 

それは趣味を通じてでも良いですし、出会いを求める白人女性がたくさん集まる出会いのサイトでも良いと思います。

 

「外人恋人ネット」では、マッチコムやロシアンキューピッド等を推薦しています。

 

趣味が同じ女性なら、予備知識なしでスムーズに話も進むでしょうから、マニアックに熱くなりすぎないように注意して、楽しく盛り上がると時間の経つのも忘れてしまうでしょう。

 

日本では、趣味を通じて交際というと、女性が男性に「○○教えて〜」と言うように、「疑似」師弟関係的な雰囲気を好みやすいですが、欧米女性の場合は、同じ趣味をたのしむ同士、対等なパートナーという関係です。

 

知らないことは知らないで、もちろん、あなたに教えをこうでしょうが、対等な趣味人として、互いにリスペクトしつつ話が出来るという関係が求められるので、趣味を通じて日本女性と交際したことのある方はちょっと注意してください。

 

ぱんだーらさんの、オーストリアの彼女さんは、数日しか滞在できない日程で初来日したようですね。

 

確かに、この日数の短さが、急速にふたりの関係を近づけたと言う事もあるでしょう。

 

ただ、来日以前に、ふたりが毎日のようにお互いの顔を見ながら会話を続けた。

 

日々、いろいろな都合や、事情もあったでしょう、また、疲れていたり、嫌なことがあって気が滅入っていた時もあったでしょう、そういう時こそ、ふたりの時間を大事に出来たという時点で、ぱんだーらさんの仰るように、ふたりの気持ちは来日前から決まっていたと思います。

 

来日後の予定も箱根の温泉と決まっていて、また、プライベートの温泉つきですから、確信を持っていたのかなと思います。

 

海外に住む白人女性との交際で、女性の来日と同時に本物の恋人同士になることは、少なくありません。

 

むしろ多いと思って良いかと思います。

 

これは、会えない時間をしっかりとお互いを理解するために過ごして、すでに来日時には「この人だ」という気持ちが固まっている事が多いからです。

 

「この人だ」「この人を愛してる」とはっきりとした気持ちを持っていれば、欧米女性は関係を持つことに躊躇はあまりしません。

 

段取りだとか、まずはキスからとか、告白とか、そのようなものはありません。

 

シンプルに「愛している」という気持ちだけであなたに向き合います。

 

ぜひ、しっかりと彼女の気持ちを受け止められるように、真剣に自分の心を見つめておきたいですね。

温泉で結ばれたオーストリア美人は今は妻です(ぱんだーら さん)関連ページ

イギリス人女子大生と日本滞在中に恋人になりました(よしゆきさん)
ネットで出会った金髪のウクライナ美女と結婚(キムさん)
ツイッターへのリプライから始まったオーストラリア人女性との恋(小太郎さん)
日本語が流ちょうなアメリカ女性とSNSで出会いました(Summyさん)
語学交流サイトで出会ったイギリス女性と結婚秒読み段階に(GKさん)
失恋を癒してくれたのは出会い系で会ったカナダ人女性でした(K.Sさん)
イタリア美女の手作りのプレゼントに感動(まさとしさん)
スマホアプリで出会った彼女は長身のドイツ女性だった(つっちーさん)
Facebookで一目惚れしてロシアでデートした彼女に実は子供がいた(Kenさん)
SNSで知り合ったフランス女性と好きなバンドを通じて恋人同士に(はるきさん)
愛情表現の豊かなロシア女性との交際 (K.Iさん)
音楽サイトで出会った在日オーストラリア人女性とオフ会を境に交際(まさかずさん)
素晴らしく美人のロシア女性と遠距離恋愛(スパスィーバさん)
キリスト教を通じて出会ったオーストラリア女性と結婚を前提に交際中(Katsuさん)
SNSで出会ったイギリス人女性と結婚へ前進中(ドーリーさん)
出会い系サイトで出会ったニュージーランド人ペンパルと結婚へ(たかしさん)
美人のアメリカ人女性をイタリアレストランのサイトで発見し交際(マサさん)