このエントリーをはてなブックマークに追加

日本語が流ちょうなアメリカ女性とSNSで出会いました(Summyさん)

日本語が流ちょうなアメリカ女性とSNSで出会いました

自己紹介

31歳、東京都内の中小企業で営業をするサラリーマンです。

 

アメリカ人女性とお付き合いしたのは自分自身が21歳のとき、大学生のときでした。当時は大阪にいて、彼女とも大阪で出会いました。

 

外国人の彼女との出会い

私が使っていたとあるSNSでコミュニティというのがあるのですが、そこで彼女が書き込みをしていたのを見かけ、私がメッセージを送ったことがきっかけでした。

 

最初は写真もなくメッセージだけでのやりとりでしたが、楽しく会話が出来たのが良かったです。

 

その後メッセージではなく個人のアドレスでメールをするようになり、電話をするようになり、そして「会ってみよう!」ということで会ったのが始まりでした。

 

彼女は違う大学に通う大学生でした。同い年で、もう小学生のときから日本にいたようで日本語も流暢で日本語で会話出来ました。

 

時折「家族から電話がきた!」と突然英語で喋りだしたときはやはり驚きました、見た目の通りアメリカ人だったんだなと(笑)

 

どちらかというと彼女が私のことを気に入ってくれたみたいです。何度か飲みに行ったのち、お付き合いに至りました。

 

私も実は元カノと別れたばかりの時期で、ちょっとした復讐心もあったため、お付き合いを申し込まれて即答でOKしました。

 

「付き合いながら知っていこう」と考えていました。

 

何より会話が楽しかったこと、そして胸がわりと大きかったことは当時の私にとっては魅力的でした。

 

彼女との思い出

彼女との一番の思い出は実は別れた数年後にあります!

 

実は大学生の時にお付き合いをしたのですが、数カ月でお別れしました。

 

理由はいろいろありましたが、やはり文化のギャップに私が疲れてしまったのもありました。彼女も、少し情緒不安定になっていました。

 

それから実に6年後・・・。

 

私は、大阪のとあるバーでアルバイトをしていました。(当時わけあってフリーターでした)

 

その日、お店には合コンの予約が入っていました。「どんな男女が来るのだろうな。」と楽しみにしていたところ、なんと入ってきたのがこの彼女だったのです!お互いびっくりでした。

 

「なんで!?何してるん!?」「いやいやそっちもよ!」といった会話でした。

 

途中から彼女だけ合コンから抜け、ひたすらカウンターで話をしました。お互いこの6年間何をしていたのか・・。語り合いました。

 

彼女は私と別れたあとすぐ、大学を休学して祖国に帰っていたようです。そしてメンタルケアを受けていたようでした。

 

そして日本に戻り、「大学卒の肩書はとっておきたい。」と、再び大学に通っているとのことでした。

 

私は安心したと同時に、たった一人のお付き合いをしたアメリカの人。再会出来てまた友人として関係をつくれることがとても嬉しかったです。

 

彼女とのその後

現在も友人関係です。彼女は引き続き大阪にいて学校の先生をしているとのことでした。

 

私自身は東京にいるので、連絡を取ることはほぼないですが連絡すれば必ず返す間柄です。

 

外人の恋人が欲しい方へのアドバイス

感情がとにかく豊かです!表現力も豊か、色々なものにギャップを感じることがあるかと思いますが、是非そのギャップを楽しむことをオススメします!

 

また、別れたとしてもいつどこで再会出来るかわかりません。友人に戻れた場合は、貴重な友人の一人となるでしょう。

 

一緒にいようがいまいが、是非大切にしてください!

このエントリーをはてなブックマークに追加