このエントリーをはてなブックマークに追加

「外専」日本女性による外国人の彼氏説明書?

「外国人の彼が欲しい」そんな女子に知ってほしい4つの難点
http://howcollect.jp/article/9177

 

簡単に言えば、外人=欧米白人男性大好きの「外専」日本女性の言いたい放題なんですが、外国人女性の恋人が欲しい日本人男性にも参考になりそうですので、ご紹介します。

 

まず、前置きとして、記事筆者は外国人男性の長所を挙げています。

 

映画なんかで外国人の彼氏を見るとマジでカッコいい!
日本人男性にはない男らしさや、レディーファースト!本当に憧れちゃう!ステキな海外生活にハーフの子供?そんな憧ればかり持っちゃう

 

ありがちなマンガみたいな夢イメージです(^^;

 

海外生活が素敵、ハーフの子供が素敵、って何を想定しているのか分かりませんが、「ステキな海外生活」は、経済格差が急激に開きつつある世界で、少数派に入っている富裕層との生活でないと実現できないでしょうし、子供が素敵かどうかは彼女たち自身に半分かかっているのを忘れてはなりません。

 

ここは典型的なコンプレックスですね。

 

レディーファーストと男らしさについて

photo: https://www.independent.ie/

 

ただ、レディーファーストと男らしさという点は、日本人男性には留意が必要です。

 

男らしさは、特に北米や旧ソ連圏の国の女性には強く求められることが多い傾向があります。

 

ですので、アメリカやロシア女性の恋人が欲しいと思っている方で、男らしさに自信がない方は、男らしさを重視しない、或いは逆に毛嫌いしている女性を見つけなくてはなりません。

 

ただ、コチラもそれ程少数派ではないので、難しくはないと思います。

 

レディーファーストは、やり過ぎるのは鼻につきますし、特に日本では照れくさいでしょうから

 

  • ドアを開けたら先に入れてあげる
  • 荷物は持ってあげる

など、相手の様子を見て、単純に手助けしてあげたいと言う気持ちや、愛情の発露として、何気なくやれる範囲でいいと思います。

 

むしろ、欧米女性は、「日本人男性は、男尊女卑で、レディーファーストなど期待出来ない」という先入観をもっている人もいますので、それですら好感度アップになるかも知れません。

 

また、欧米女性の方で、過度なレディーファーストを嫌がる人もいます。

 

この辺りのいいバランスは、お付合いが進めば自然と取れるようになるでしょう。

 

そして当該記事はテーマである”外国人彼氏の4つの難点”に迫っていきます。

 

外国人彼氏の4つの難点

(1) 外国人の彼氏は浮気が多い!・・・・・(?)

要は、自分同様に、積極的な「外専」女性が常にナンパしてくるので、浮気されやすい、と言うだけなんですが、これはモテル日本人男性でも同じですよね(^^; 

 

迫ってくる女性の数と積極性では違いがあるでしょうが、信頼と愛情で結ばれている関係なら、特別「外国人」だからという点は理由にはならないと思います。

 

こういう心配は、邪推ながら、当該記事の≪「何百人」もの外国人男性とデートしてきた筆者≫さんならではの「体験的な状況」把握ではないでしょうか(^^;

 

(2) 勘違い男が多い・・・・・(?)

白人男性なら、日本に行けば、モテモテ!」という話は実際、世界中でされています。

 

日本だけでなく多くの国で「白人崇拝」がありますので、こういう現象はあるようです。

 

しかし、このような男性達は、自分が白人だからモテているだけ、というコトをどう思っているのでしょう?

 

もちろん、それを喜んで利用して、毎日楽しんでいる人も多いと思いますし、喜々としてネットなどで母国へ報告している例も見ます。

 

しかし、もし普通の知性や健全な精神の持ち主なら、「自分という人間を無条件に愛してくれる」そういう女性を求めるのではないでしょうか。

 

つまり、「勘違い男が多い」ことを難点としてあげているなら、そもそも、そんな男性を彼氏にしている、自分自身に男性を見る目がないのでしょう。

 

(3) 実際は映画とは全然違う

「現実が映画と同じ」と思っている大人はまさかいないとは思いますが、こと外国人の話となると未だに「映画=現実と」勘違いしてしまう方もいるのでしょうか?(^^;

 

まずは外国人の友人を作って、彼らも普通の人間だと言うことを認識するところからスタートした方が良いかもしれません。

 

外国人の友人を作るのにはネットのメル友募集サイトが簡単で便利です!

 

ただし、ロシア圏などでは、デート当初は男性がおごったり、バラの花束をプレゼントしたり、と言った少し大げさなサービスが要求されることもあるようです。

 

結婚したあとは、日本やアジア諸国と同じように「釣った魚に餌はやらない」となりやすいようですが。(DV発生率やその内容の酷さを見るとそれ以上の落差かもしれません)

 

(4) 夢の海外生活・・・・・(?)

海外には素晴らしい景色や自然、悠久の歴史や豊かな文化を持った地域がたくさんあり、それらに個別に興味や関心を持っている方も多いと思いますが、殆どの外国人は「日本は住みやすい」という意見で一致します。

 

それは人間の基本的な欲求の一つである「安全」が色々な意味で守られているからでしょう。

 

紛争や戦争もありませんし、テロもありませんし、凶悪犯罪も少なく「気を抜いて暮らせる」というのがどれ程ラクか身をもって知っているのでしょう。

 

また、医療水準が高く、医療費が安く済むのも大きなメリットですね。

 

当該記事は女性向けなので、「結婚 →→ 海外移住」という生活設計が頭にあって、このようなトピックが出てくるのでしょうが、仕事の拠点を日本に置いている多くの日本人男性には、逆に日本に住むメリットを外国人の恋人にアピール出来るワケです。

 

おわりに

と言う感じで、当該記事はまとめに入って行きます。

 

やっぱり実際に国際結婚したり、海外生活をしてないと見えない部分って沢山あるんだけど。

 

外国人男性と付き合ったからと言って自動的にロマンチックな日常になるわけでもなく、逆に浮気されたり、遊ばれたり、テキトーに扱われたりするコトも多々あるの。

 

いいポイントばかりみてちゃ痛い目をみるコトになるので、憧れだけで外国人男性!って思ってる人は要注意よ?!

 

記事筆者さんの挙げた難点、ほとんどが誠実でまじめな恋愛を考えている人には縁の無いものだったと思います。

 

また特に海外生活しなくても普遍的な常識かなと思います。

 

浮気されたり、遊ばれたり、テキトーに扱われたりするコトも多々ある

 

普通はありません笑

 

やはり軽い気持ちで付き合えば、相手も軽い気持ちで応えるでしょう。

 

相手をよく知って、本物の愛情を分かち合える関係を築きたいですよね。

 

そのためには、まず出会うこと、そして知り合うことです。

 

何よりも大事なのはコミュニケーションです。

 

 

そしてこれはお相手が外国人だからこそ、さらに重要で永遠に続く二人の人生の会話です。

 

だからこそ、国際結婚や国際恋愛は楽しいし、面白いのです!


このエントリーをはてなブックマークに追加