このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人の恋人に欲しいのはどんなタイプ?

外国人と一口に言っても、あまりに様々でとらえどころがありません。
外国人とは、文字通り、外国籍の人という意味ですが、ここでは、白人の恋人を念頭にお話しします。

スウェーデン女性

 

実は白人といっても厳密な定義は色々です。
人種的にはコーカソイドと呼ばれるグループに属し、コーカシア地方から北西部にもともと住んでいた人たちのうち、肌の白い人たちのグループ、民族を白人と一般的には呼びます。

 

ですから、同じコーカソイドでも、インド人やアラブ人などは白人とは呼びません。
また、歴史的に、地中海を囲んで多くの人が行き交った地中海沿岸のヨーロッパ諸国の人々は、北アフリカの人々などと混血が進んだため、白人と扱わない場合もあります。
例えば、イタリア、スペイン、ポルトガルなどになります。
ただし大きく捉えた場合、ヨーロッパ系の人々は全部白人として扱われます。

 

ですから、白人といっても外見だけ見ても、非常に大きなバラエティがあることが想像できると思います。
黒い髪に黒い瞳、そして褐色の肌の南欧の人もいますし、また、静脈まで透けるような透明な肌に、言葉に形容できないような薄い色の瞳や髪の人もいます。
体型的には、南方の人は比較的小柄で背も低く、北方の人はがっちりとしていて背も高い傾向があります。

 

さて、あなたの理想の恋人はどんな女性あるいは男性でしょうか?

ヨーロッパ系の白人の大まかな特徴

ヨーロッパの白人の外見をおおざっぱに言うと、

 

南欧:イタリア、スペイン、ポルトガル、南フランスなど

比較的肌や髪、瞳の色が濃く、背が低く、ほっそりとしています。イメージとしては、アジアにおける東南アジアのような感じですね。
時々、他の白人から「白人ではない」として差別されることもあるようですが、外見の影響が大きいでしょう。

 

西欧:ドイツ、フランス、スイス、イギリス、ベルギー、オーストリアなど

現在、白人と呼ぶ時、多くの場合、彼らを指します。
ゲルマン人、アングロサクソン人などで、体がガッチリとして体格が良く、背も高いです。
髪や瞳の色は多種多様で、ブロンドからダークヘアまで、姉妹でも、全く違うことが多いです。

 

北欧:スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、デンマークなど

近年の北欧家具やデザインのブームで人気の国々ですが、概して肌や髪、瞳の色が薄く、大変白いです。
背は高い人が多く、冬のオリンピックなどで見て驚く方も多いのでは?

 

その他、東欧やロシアもそれぞれ個性的な特徴を備えていますし、また、分類の仕方によっては、さらに色々に分けることも出来ます。

 

しかしながら、こうした外見的な特徴は、傾向を示すだけであって、あなたの理想の人は意外な国の女性かも知れません。イタリア人で透き通るような肌の女性と付き合ったこともありますが、彼女の家族はごく普通のイタリア人らしい外見でした。

 

外国人の恋人を探す時には、あまり地域にとらわれずにどんどんトライしていくのがいいでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加